チャートリーディングマスターブックが安い 2017年度

レビューでの評判が良かったので、自分のトレード手法を見直す意味で買ってみました。とてもよい本です。けれど、自分の考え方と違う部分が沢山あり、興味深くて面白かったし参考にもなりました。

これっ♪

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

チャートリーディングマスターブックFXチャートリーディングマスターブック [ 井上義教 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

また、ピラミッティングという手法やダイバージェンシー等相場のパターンごとの考え方など勉強になります。使いどころが曖昧だったテクニカルの手法や意味などが良くわかりましたし!やってはいけないことがはっきりわかりました。ボリバンの使い方は同じで「うんうん」という感じ、ストキャスは私は使ってないので勉強になりました。読みやすかったです。とにかく、親切で具体的・・<^!^>当方は、順張り、トレンドフォロー系のトレーダーです。)全くの初心者ではないが、自分のテクニカルの見方に自信がない、基礎から見直したい方にお勧めです。ちなみに筆者は雰囲気的にオーバーナイト、スイング推奨のようでした。内容的には非常にわかりやすいと思いますが、書かれている方法を即実践して儲かるという類のものではなく、じっくりとチャートの読み方に慣れるための方法論が書かれていると思ったほうがいいでしょう。あらゆる知識を得てその中で最良の方法を見つける必要があります。著者も信頼できる方です。但し!エントリー!決済方法など具体的な手法は書いていませんので!勝ち組になるには他の本も読んだほうがいいと思います。有難うございます。トレードルールの見直し・確立ができそうな気がします。チャートの見方、その他の指数の見方などがよく解りました。FXと株で投資歴5年です。お薦めです。この本はいいですよ!上級者の方には既知の知識で必要ないでしょうが、私のようなちょっとしったかぶりな初級者には最高な本です。一目やエリオットには触れられていませんでした。でもあまりそっちは載っていなかったです。。こんなチャートでリーディングができるようの力を付けます。逆張りをやっていた方は違和感があるかもしれませんが!順張りは王道だと思います。お奨めです。値段が高いだけあって!しっかりした濃い内容の本です。これで結果もでればさらにマルです。また、複数通貨のチャートを見て通貨の強弱を見ることなどに触れており、勝ち組トレーダーへの一歩になると思います。チャートリーディングに関する本を初めて購入してみました。日本人が書いたFX本は参考にならないといわれていますが、この本は初心者や基本をおさらいするのに最適かと思います。薄い本ではなく!簡単に読み飛ばせる内容でもありません。チャートの練習問題というより!テクニカルの指標(ローソク足移動平均線!MACDストキャスティクスボリンジャーバンド等)の活用の仕方!エントリー!ロスカット利食い!各注文方法など!著者の経験に基づく考え方が確立されており参考になります。あくまでも順張りで、オーバーナイト取引を推奨されてます。買って良かったです。買ってよかったと思います。用語や仕組みに慣れて!チャートも読めるようにはなってきましたが考え方が曖昧なまま!いろいろな人の真似をして無駄な取引ばかりをしてました。内容もわかりやすく。特にチャートは重要です。これを読めるか読めないかでは勝率に驚くほどの差が生まれるのは間違いない。この本はそんな私くらいのレベルの初心者には最適かもしれません。素晴らしく為になりました。シンプル イズ ベスト。★ひとつ減らしちゃったのは、ちょっと言い切りの部分が多く、もし自分が初心者だったらバイブルにしちゃうかもと思ってしまったので。分かりやすいとおもいます。自分が使っている指標を見直しながら!こつこつ読み進めていく本です。頭ではわかっていても!実際のトレードではできていない・・・そんな悩みを!明確な表現で実践的に解決してくれる一冊です。(相場で儲けるには、それなりのチャートの読み方に慣れて経験を積む必要があるということです。FXを始めて4か月くらい。こういう本は一冊読んでおくべきですね^^; 選択肢の幅や視野が広がって良いと思います。普段はシンプルにトレンド系しか使わないので!ちょっとオシレーター系の使い方について知っておきたくて。現在行っている方法論と似ていたので一安心(?)だったのと!いくつか新しい発見もありました(ポジションの積み増し方法等)。いろいろな本を読んできたのですが!基本に忠実に書かれていて!とどのつまり!自分が多くの知識を詰め込んで複雑にしていただけなんだなと気づかれました。だからといって、時間軸を変えればスキャルやデイトレードに使えないことはありません。FXは手軽に出来る投資ですが!丸裸で勝てるほど甘くはありません。チャートの見方もひとそれぞれですが基本で見落としやすい点やこのような見方もあるのかと認識させられる本でした。基本をマスターしたい方は読む価値はあると思います。感情をにとらわれず、数値で全てを判断する作者の姿勢に共感できました。押し目買い、戻り売り、トレンドラインに関する見解がほかのFX本と異なっていますが、自分のトレード経験から同意見で好感がもてます。